保湿タイプ

美容液の基本!!まずは保湿力アップから

慢性的な乾燥肌の方には、肌の保湿力を逃げないようにキープしてくれる保湿タイプの美容液が必要。特に効果的なのが、ゲル状やジェル状の美容液です。これらはサラッとしたテクスチャーで肌にのせるとよく伸び、スッと浸透する使い心地のよさが人気。

保湿力が強い美容液には、水分の保持と肌の保護をサポートしてくれるセラミドやヒアルロン酸、エラスチンなどの有効成分が含まれています。さらにターンオーバーを促進するEGFやプロテオグリカンなどが含まれているものは非常に効果が高くおススメです。
使い心地や肌との相性など、まずはサンプルをもらって試してみるとよいでしょう。

また、ヒアルロン酸を固め針状にして(マイクロニードル技術:特許技術)顔に貼り付けるシート状の美容液が注目を浴びています。
ヒアルロン酸(無害)を直接皮膚に穴をあけて注入するイメージのものです。
マイクロニードル技術

現在国内では、「資生堂のHAフィルパッチ」や「プラスキレイのマイクロパッチHA」という商品がマイクロニードル技術を利用したヒアルロン酸シート状美容液の主な販売元となっております。

目もと、口もとの小じわはもしかしてヒアルロン酸が足りていないのかもしれません。ヒアルロン酸はたったの1gで約6,000gもの水分を蓄える(保湿)する力があるものです。本来は人の体に備わっている成分ですが、年齢とともに体内のヒアルロン酸は減少してしまいます。ヒアルロン酸が減少した肌は、どうしてもうるおいを保てなくなりしぼんでしまいます。(つまり、小じわのもとになるのですね)